Macのメニューバーが見えなくなってきたらこのアプリを使おう

こんにちは。
Macって常駐系のアプリは画面上部のメニューバーに表示されますよね。
アプリを追加していくとどんどん増えていって、Macbookのような小さい画面だとすぐにアプリのメニュー項目に隠れてしまいます。便利なアプリを追加していくたびにどんどんアプリが隠れていって、逆にストレスになります。

iMacや外部モニターのような大きいモニターなら問題はないのでしょうが、Macbook系だと死活問題です。なにせ使いたいアプリが使えないんですから。
そこで私が利用しているものが『AccessMenubarApps』というアプリ。無料です。

こちらを使うとこんな感じでメニュー項目が一気に隠れ、アプリが端まで表示されます。
http://www.ortisoft.de/accessmenubarapps/
ダウンロードは上記サイトから。
設定はこんな感じ。以下は私の設定です。

私の設定ではドックアイコンとメニューバーのアイコンを隠しています。隠さなければアイコンが表示されクリックするだけで動作します。
それ以外での動作は『ショートカットキー』とマウスジェスチャーによる『ダブルノッキング』と『プッシング』です。
『ダブルノッキング』と『プッシング』は『センシティブエリア』上で動作します。

センシティブエリアはこんな感じの青いバーです。範囲を設定していればバー上部にカーソルを持って行くと表示されます。この範囲上で『ダブルノッキング』あるいは『プッシング』を行います。
ダブルノッキングはセンシティブエリア上部をマウスカーソルで2回「コツンコツン」と叩く動作です。
プッシングはセンシティブエリア上部にマウスカーソルを「ぐぐっと押しつけ」ます。この時の強さは設定可能です。
あとの設定としては『Launch at startup』にチェックを入れておくといいでしょう。Mac起動時に自動的にアプリを起動するという設定です。
以上です。