【FCPX】タイムラインでクリップがついてくる現象をどうにかしたい

スポンサーリンク

Final Cut Pro Xを使い始めて、タイムライン編集時にクリップがくっついてくる接続というらしいです)という機能に驚きました。

この機能は使いやすいと同時に、クリップを削除したらそこに接続されているクリップも削除されるという諸刃の剣。これをどうにかしたいと思っていたのですが、なかなか解決策が見つからずに苦労しましたのでここに共有します。

接続の解除

結論から言うと、以下のページに記載されていました。

Final Cut Pro X: クリップを接続してカットアウェイショット、タイトル、同期されたサウンドエフェクトを追加する
クリップをタイムライン内のほかのクリップに接続して、クリップの同期状態を保つことができます。

このページによると、基本的にはを押した状態で操作すれば接続が一時的に解除されるようです。

削除する場合はCommand + Option + Deleteというショートカットも使える模様。

USキーボードの人は以下を参照してください。

【FCPX】USキーボード用のキーボードショートカットを使う
Final Cut Proは日本語環境で使おうとすると、キーコンビネーションがJISキーボード用のセットになっています。設定を変更することは可能です。上部メニューからFinal Cut Pro > コマンド > カスタマ...