【FCPX】USキーボード用のキーボードショートカットを使う

Final Cut Proは日本語環境で使おうとすると、キーコンビネーションがJISキーボード用のセットになっています。

設定を変更することは可能です。結論から言うと、私が用意したコマンドセット(デフォルトのもの)を読み込むのが一番早いです。

fcpx_us.commandset

スポンサーリンク

読み込み方

上部メニューからFinal Cut Pro > コマンド > カスタマイズ と進みます(もしくはCommand option K)。

キーボードショートカットのカスタマイズが出てくるので、左上にあるデフォルトをクリックします。

そこからさらに展開されたメニューから読み込むをクリックし、読み込みます。

USキーボード用ショートカットの入手法

どうもFCPXは起動時のIMEでキーボードショートカットを判定しているらしく、キーボードの入力ソースをUSにしとかないといけないようです。それ以外は日本語キーボード、つまりJIS配列として扱っちゃうようです。

US入力の状態でFCPXを起動するとUS用ショートカットになるのですが、再び起動した段階で日本語入力になっていると日本語用ショートカットになってしまいます

これを防ぐには、一度USショートカットを保存して読み込み直し、オリジナルのショートカットとして認識させるのが最も良いです。