Macで画像を圧縮・サイズ変更・トリミングする方法

Macで画像を圧縮するのに専用のソフトは必要ありません。

関連:【Mac】右クリックで画像をJPGにしよう

スポンサーリンク

画像の圧縮

「プレビュー」を用いて圧縮が可能です。

プレビューで圧縮したい画像を開き、メニューバーのファイルから書き出す…を選択します。

ファイルから書き出す…を選択
ファイルから書き出す…を選択

基本的にはここでフォーマットをJPEGにすることで圧縮が可能です1。また、JPEGの場合は品質のスライダーを動かすことで圧縮率を変更することが可能です(圧縮率をあげると画質が落ちていきます)


画像サイズの変更

上部のツールバーよりマークアップツールを選択し、サイズを調整ボタンをクリックします。


単位をピクセルにし、横縦比を固定にチェックを入れておくと良いでしょう。


トリミング

範囲選択し、マークアップツールから切り抜くを選択します。



  1. PNGも一つの圧縮形式なので場合によってはpngの方が圧縮率が高いことがあります。パソコンのスクリーンショットとか。また、PNGは劣化しないので一概にJPEGが良いわけではありません。 ↩︎