Pixelmator Proでテキスト(文字)の縁取りをする方法

スポンサーリンク

Pixelmator Proを購入してから「無印版いらねえじゃん!」と意気揚々と削除してしまったのですが、テキストの縁取りの方法がわかりづらかったのでメモ。

縁取り方法

まず結論から言うと、テキストのレイヤーを選択した状態でスタイルを開いてを選択すれば良いです。

もしくは上側のメニューからフォーマット > スタイル > と進んでも良いです。

ただ、このやり方だと一つ問題がありまして。線がフォントの内側に入るため、小さなフォントサイズだと文字が潰れます。

わかりやすいように背景黒にしてます
わかりやすいように背景黒にしてます

大きな文字サイズだと、内側に多少の線が入ろうが問題ありません。

小さな文字は

文字の外側(アウトライン)に線を描く場合、一旦シェイプに変換しなければなりません。シェイプに変換した後はテキストの編集ができなくなるので注意してください。

レイヤーパネルからテキストレイヤーを右クリックしシェイプに変換を選択します。

スタイルの画面を開き追加からをクリックします。

これで線のスタイルが追加がされますが、ここで線の方向を必ず外側にします

これで設定が完了です。以下はフォントサイズ22pxで、線の幅1pxの時のものを比較したgifです(インターネット黎明期のホームページバナーじゃありません!)。

外側に線が入ってることを確認してください
外側に線が入ってることを確認してください

コメント