iPhoneやiPadで動画をサッとGIFにする方法

iPhoneやiPadで動画をGifにする方法を紹介します。

こんな感じ
こんな感じ

「ショートカット」を使えば一瞬で終わります。

ショートカット
ショートカット
Developer: Apple
Price: Free
スポンサーリンク

「ショートカット」の初期設定

「ショートカット」は様々な命令を組み合わせることによって、多くのことを実現するアプリです。作るのが難しいと感じるかもしれませんが、レシピとして公開されているものを取り込むことも可能です。

「ショートカット」はおそらくデフォルトでインストールされていますが、されていない場合はインストールしましょう。

次のレシピを導入します。

上のリンクを開くことでレシピを読み込むことができます。

今回のレシピでは横幅は450に、0.083秒ごとに1枚のGifに変換します(およそ1秒間に12枚です)。

ショートカットを始めて使う場合

「写真」アプリを開きます。適当な動画を開いてシェアボタンを押し、下の灰色のメニューの一番右からその他を開きます。


アクティビティの中から「ショートカット」を見つけて(たぶん一番下)オンにします。横の三本線マークを動かすと並び順を動かせます。


以上でお膳立ては終了です。

使ってみよう

「写真」アプリを開いて、Gifにしたい動画を開き、共有ボタンを押して「ショートカット」をタップ。


「Gifに変換」を選択します。


あとは動画にしたい範囲を選択して、右上の保存をクリックするだけです。


これだけで簡単にGifが作成できるので、ぜひショートカットを活用していきましょう。

ショートカット
ショートカット
Developer: Apple
Price: Free
デレステは尊い
デレステは尊い