MacやiPadで文章を書くなら知っておきたい文字入力術

MacやiPad(iPhone)でキーボードを使う時、optionキーを押しながら何かしらのキーを入力すると特殊な文字を入力することができます。

大抵は人生でいつ使うかよくわからないキーとなっていますが、日本人にも役立つキーがいくつかあるのでご紹介します。

スポンサーリンク

【速報】optionキー、便利だった

日本語入力をONにした状態で、89を押してみてください。(USキーボード90)ようするに()を入力するキーですね。

【】が入力できます。

ちなみにこちらは微妙ですが、[]が入力できます。

お前のMacの句読点,ダサくね.

通常だと句読点は、。ですが,Optionキーを押した状態だと,.に変化します。

尤も,これはMacのキーボード設定でデフォルトを変更できるのでそちらを活用してもいいかもしれません.

三点リーダってどうやって変換するの……?

MacのデフォルトIMEはやたらと…(三点リーダ)の変換が面倒です。一応、から変換することができます。

そんなことは置いておいて、optionキーを押しながらを押してみてください。が入力できます。

ちなみに余談ですが、optionshiftを押しながらを押してもが入力できます。押しづらいけど……。

——ダッシュ記号ってわかりづらいよな。

—(ダッシュ記号)ですが、同じ横棒(-ハイフンとか)と比べると非常に見分けが付きづらく、変換で出すのは至難です。

日本語入力の状態でoptionshiftを押しながら(ハイフン)を押下すると(ダッシュ記号)が入力できます。

もうこれでダッシュ記号に迷わない!