赤い四角だけじゃない!あなたの資料を良くする画像の強調!

何かの操作を画像で説明するとき、どこかの部分を画像で強調しますよね。

それが綺麗に見えるのであればそれで良いのですが、よく見えないこともしばしば。

うーん、確かにわかるかもしれないけど、ぱっと見じゃ分かりづらい……。背景がごちゃごちゃしてることと、カラフルなことが影響しているのでしょう(決してYahoo!をディスってるわけじゃないです)。

ではどうすれば良いか。こうするのである。

強調したい部分以外を薄くすることで劇的にごちゃごちゃ感がなくなります。

これならぱっと見でもわかりやすいですね。

スポンサーリンク

やり方

やり方としては簡単で、お手持ちの画像編集ソフトを使ってください。 だいたいは操作が共通です。

私はPixelmatorを使っています。

The app was not found in the store. 🙁

範囲選択ツールでハイライトしたい箇所を選択した後、右クリックで選択範囲の反転をします。

新規レイヤーを作成したあと、塗りつぶしツールで色に透過を設定して塗りつぶします。

ね、簡単でしょう?

これでカラフルなソシャゲ画面でも私自身をハイライトして周囲に自慢できます。