Atomのインストールが失敗するときに試す2つのこと – Windows10にて

インストール画面
スポンサーリンク

WindowsでAtomのインストールに失敗しました。

インストール失敗

There was an error while installing the application.
Check the setup log for more information and contact the author.

ウイルス対策ソフトをオフにする

Google先生に頼ると、ウィルス対策ソフトを無効にするとインストールできるとのこと。
私はWindows Defenderしか入れてないので、まさか〜と思って外してみるもやっぱり失敗。Windows Defender以外のソフトを入れている場合は無効化したらインストールできたという報告があります。

インストール失敗で生成されたファイルを消す。

そもそもエラーログを見ろと買いてあるのに先にぐぐるというのが悪いクセですね。エラーログを見てみるとすぐに解決しました。

エラーログに「ディレクトリが空ではない」の文字


インストール失敗しても生成したファイルはそのままだったり、アンインストールでも完全にファイルを削除してくれるわけではないようです。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\atom
上記のフォルダを削除すればいいらしい。アホみたいにファイルが生成されていました。ちなみにAppDataは隠しフォルダです。注意してください。
上記のフォルダを削除する前に、一度再起動をした方が無難かもしれません。インストーラーを終了しても裏でプロセスが続いていることがあるようです。フォルダを削除するときと、そのあとにもう一度インストールするときにつまずきました。
ちなみに C:\Users\ユーザー名\.atom はATOMの環境設定フォルダで、こちらは削除しなくても構いません。

インストール画面


以上の画面がでればインストールしています。SSDなのにかなり時間がかかりました。なぜ……。