Trackpad++の使用期限を解除するために寄付しよう

2020/01/14:久しぶりに起動したら以前のシリアルナンバーが無効になっており、問合せをしたら「開発コストが上がってきたので、もう一度寄付をお願いしたい」とのこと。

17EUR/19USDから21EUR/23USDに値上がりしましたが、永続ライセンスと記載されているので以前購入した人でもう一度使いたい場合は再度寄付する必要があるようです。記事も現行に即したものに変更しました。


Trackpad++には使用期限があり、定期的に更新を要求されます。

たまにしか使わないBootcampで、久しぶりに起動すると更新を要求されるのはメンドウなので解除する方法を紹介します。

Trackpad++ Driver: alternate Windows driver with multi-touch gesture support for Macbook trackpads in Boot Camp environment. Now with Force Touch trackpads support.
alternate Windows trackpad driver with multi-touch gesture support for Macbook trackpads in Boot Camp environment. Now with Force Touch trackpads support.

まず、こちらのページにアクセスして『DONATE』をクリックします。

寄付の条件です。シリアルナンバーは『21EUR』もしくは『23USD』の寄付が条件と書いてあります(変更の可能性もあるので必ず自身でチェックしてください)。

寄付は画像の赤枠から行ってください。PayPalのアカウントが必須です。

寄付をしたら、メールを送ります。こちらのページの『our support address』をクリックすると自動的に件名が入力されているので適当に文面を入力して送信。PayPalのアカウントと同じメールアドレスを使用して送りましょう

また、件名の「Your_Paypal_Email」となっているところを自分のメールアドレスに変える必要があります。example@example.comのような感じで。

Hello.
I donated Trackpad++ team at PayPal.
I would like to assign a personal serial number.
Best regards.

私が送った文面です。参考にどうぞ。けっこう適当なのでツッコミはなしで。

返答は8時間以内に返ってくるようです。手作業らしいのですぐに来なくても起こらないように。

返ってきたシリアルナンバーの登録はTrackpad++の設定画面の左下『Registered』からです。

コピペで大丈夫です。

これで、たまにWindowsを起動したら更新画面からスタートするということがなくなります。

2000円は確かにちょっと高いですが、価値があると思うなら開発者へ寄付しましょう。